前回の記事では、シンガポール旅行の定番観光スポットを
ご紹介しましたが、今回は行って後悔しないポピュラーなスポットをご紹介したいと思います。

シンガポールは交通の便が発達しており、(MRTという地下鉄があります)
観光スポットも密集しているため回りやすい、計画を立てやすいのが特徴です。

多くの日本人観光客や日本永住者がいるほど
日本人にとってシンガポールは居心地のよいものでしょう。

シンガポール旅行を味わって
セレブリティーな生活を送りましょう!


チャイナタウン

名称の通り、華人集住地であり、オートラムにある中華街。

有名なグルメも販売しており、
シンガポールを代表する大規模ホーカーズ『マックスウェル・フードセンター』
というのがあります。

ここでぜひ食していただきたいのが、
シンガポールの定番食と言っても過言ではないチキンライスの「天天海南鶏飯」!

海外のグルメは大抵日本人の舌には合わないのがほとんどですが、
天天海南鶏飯は美味しくいただくことができました。

また、このフードセンターで面白いのが
出店前にあるテーブルに座り食事を取るのが一般的で
食事が終わるとすかさず、配膳を回収するおじさんが現れて
お皿を回収していきます。

時には食べ終わるまで横で待っているおじさんもいました。
せっかちなのか、仕事好きなのかよくは分かりませんが、
少し面白いシステムを見ることができます。

チャイナタウンでもう1か所、おススメのスポットが
「スリ・マリアマン寺院」です!

シンガポールに住むインド人の信仰を役目としており、
寺院は国定記念物として指定されている。

建設は1827年、100年以上も前に建設された重要な寺院。

シンガポールの文化、ならびにインドの信仰に触れることのできる、
厳かな場所です。


セントーサ島

シンガポールのリゾート地。

レジャーやアトラクションはもちろん、水族館やショッピングも楽しむことができる
総合レジャー施設です。

セントーサ島にある施設をご紹介します。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

まず驚かされたのが、日本の大阪にもあるUSJがシンガポールにあるということ。
USJ好きにはたまらない情報ですね。

日本と比べて、敷地面積は狭く、ほとんど内容、ショーも変わりませんが、
USJ好きであれば、一度は立ち寄ってみるのもよいかも知れません。

シー・アクアリウム

世界最大の海洋水族館。
幅36m、高さ8.3mのパノラマ水槽は圧巻!
南アジアからアラビア湾まで約800種類もの海洋生物たちが
優雅に泳ぐ姿を見ることができます。

マーライオン・タワー

シンガポールのシンボル「マーライオン」
マーライオンは実はあちこち建造されており、
マーライオン公園以外にもセントーサ島にも存在します。

しかもかなりでかいマーライオンが島を見守っています。

セントーサ島まではモノレールを経由して行くこともできます。



以上が、シンガポール旅行での
ポピュラーな観光スポットになります。

ディープなスポットを話すときりがないため
初心者向けにまずはここ!というところをピックアップしています。

シンガポール旅行の計画に少しでもお役に立てますことを願って。