憧れのシンガポール旅行!
どこへ回ろうか考えるだけで楽しくなりますね。

ホテルは有名なマリーナベイサンズに泊まるとして
観光スポットはどこへ行こうか。

旅行ガイドには隅々まで観光エリアを紹介していますが、
全てを回るには日数にもよりますが、大抵難しいです。

でも、行ってみてここは行かなくてもよかった・・・
と後悔したくもない。

そこで、観光スポットの中で
まず回ってみて後悔したスポットをご紹介します。


リトルインディアン

後悔した理由は、とにかく街全体が独特の匂いで覆われ、
地下鉄降りてすぐの中華系ショッピングモールがありますが、
ここでは特に強烈な匂いを放っていたため、すぐさま退散。

地元の住人もリトルインディアンの匂いについては言及しており
観光におススメはしていませんでした。

ただ、お土産には最適なショッピングモールも近くにあるため
時間に余裕があったら訪れてもよいかもしれません!

ここからは、ぜひ回ってもらいたい
定番の観光スポットをご紹介します。


マーライオン公園

シンガポールのシンボル!と言えばご存知のマーライオンですね。

以前は世界三大がっかりの1つとして言われるほど、
行ってがっかりしていたそうですが、
現在は、シンガポールの経済発展を遂げたシティー中心に移動されました。

さらに、マリーナベイサンズから一望できる位置にも移動されており、
毎晩マリーナベイサンズから発射されるレーザー光線イベントを見る
絶好のポイントとしても有名です。

マリーナベイサンズに宿泊する場合、歩いてでも20分程度で
行ける距離にあるので気軽に立ち寄ることができます。

また、マーライオン公園付近にはたくさんのレストランが立ち並び
中には、シンガポール名物「チリクラブ」を売っているお店もあるため
覗いてみてはいかがでしょうか。


ガーデンズバイザベイ

シンガポール旅行の観光スポット定番の1つ!

マリーナベイサンズの目の前にそびえ立つ摩訶不思議な木?
その姿を見るとSF映画に入り込んだかのような今までにない驚きを体験することができます。

ガーデンズバイザベイは、2012年にオープンした巨大植物園施設。
その中でも目を見張るのが「スーパーツリー」と呼ばれる巨大人口木。

高さは25~50mものツリーが18本も建造され、
それぞれが橋でつながっており、空中散歩を楽しむことができます。
結構な高さなので高所恐怖所の方は散歩は控えて、遠くから眺めるだけでも楽しめます。

また、スーパーツリー以外にも
ガーデンズバイザベイ内には、
「クラウド・フォレスト」「フラワードーム」の2つの施設があります。

クラウド・フォレスト

35mもの人口の山。入口に入った瞬間、夏場でもヒンヤリする
滝が山山頂から勢いよく流れでる姿がまず目に入ります。

エレベーター、エスカレータを使って山頂まで登ると
ここでも空中散歩ができる橋が架かっています。

フラワードーム

世界の植物が植えられたドーム。
香もよく、クラウド・フォレストの隣に隣接した施設なので
一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

余談ですが、今はないかもしれませんが、
日本のガンダムが入口入って目の前に飾ってあり、
日本文化を取り入れる姿勢が感じられとても親近感がわきました。



以上がシンガポール旅行での超定番観光スポットのご紹介でした。
次回の記事でもシンガポールでの観光スポットをご紹介していきたいと思います。